告知

告知!友ヶ島でのキャンプレポートがメディアに掲載されました!

こんにちは。高木はるかです。

私の書いたキャンプレポートが、おでかけ情報サイト「SPOT」に掲載されたので、少しだけ宣伝をさせてください。

じゃじゃーん。

初のメディア掲載です。
もうほんと、嬉しくて嬉しくてたまらないです。
編集の方、ありがとうございます。読んでくださる方、ありがとうございます。

今回の記事では和歌山にある無人島、友ヶ島に行ってキャンプをしたんです。
すごく趣があっていい場所でした…!

こっちのブログに内容を書いちゃうとアレなので何も書きません。
しっかりガッツリキャンプして、島中歩き回って、ガチのガチで必死で書いたので、読みに行ってもらえるととても嬉しいです。

友ヶ島、本当に素敵な島でした!
また涼しくなったら遊びに行きたいです~!

今回の記事を掲載してくださったSPOTについて軽くご紹介すると、SPOTとは、全国のおすすめスポットを、その場所に詳しい人が紹介するサイトです。
旅行情報で最近よく見かけてちょっと嫌なのが、実際に行ってもいないのに書かれている記事。
あんまり役に立たないスカスカの内容なのに、検索対策はガチガチにされているせいで、検索結果の上位にたくさん出てくるんですよね…。

SPOTではライターさんが実際に現地に行ってすべての記事を書いているので、感じたこと、注意したことなど参考になる情報がしっかり載っているんです。

私も読者の一人だったのですが、昨年あったイベントでライターのpatoさんに
「私にも書かせてください!!!」
と詰めより、チャンスをいただいたというわけです。本当にありがとうございます。

実はこのブログを始めるきっかけとなった北海道年越しツーリング記事は、SPOTに掲載していただくために書いたものでした。
記事冒頭にも書いている通り、大人の事情でボツになったんですけどね。笑
今考えると北海道記事に関しては自分のブログで公開することができて逆によかったかもしれないなあ、なんて思っています。

さて。

宣伝だけで終わるのもアレなんで、この間のツーリングの話でもします。

最近酷道の本を買って読んだんです。

酷道とは、「国」という文字をいただくイメージからほど遠い、通行困難どころか通れないことすらある「国道」に、万感の思いを込めて捧げる呼び方。
(実業之日本社 国道大百科より)

 

関西にもいくつかあるのですが、今回はその中の国道425号線を走ってきました。
もうほんと、最初から最後までずっと酷かった。(褒め言葉)

まずは廃道散策などしながら龍神まで移動。

クロスカブと荒廃した道はよく合います。

路面に落ちる木や砂や小石のガタガタも難なく軽い足取りで走ってくれます。
ガチの林道はやっぱり難しいけど、きれいじゃない舗装路やフラットな未舗装路では頼もしい相棒です。

この日は天気予報では曇りと聞いていましたが、とにかく湿度が高い。
小雨がぱらついたり霧の中を走ったり雲行きは怪しい。

早く梅雨明けしないかしら。
最近バイクに乗ると必ず雨に遭います。

さて。国道425号線の入り口。
龍神-十津川の区間です。

「大型バス通行不能」の注意書きがお出迎え。
これは狭くなりそうだぞ…!とワクワクしてきちゃいました。

予想通りすぐに狭い道に入りました。

「転落 死亡事故多し」ですって。物騒~!!

路面のガタツキ、砂利や木の枝などの障害物、道幅など、どこを切り取っても間違いなく酷い道です。
これが県道や市町村道ならよく見る風景(?)なのですが、国道となるとレア度高まりますね…!

大きな車で行かれる方は特に脱輪にご注意ください。
バイクの方は落ちるとマジで死亡事故になりかねないので、これもご注意ください。

時々本当に国道を走っているのか不安になりますが、大丈夫です。
本当に国道です。

ここでは道路が小川になっています。
わあ、キレイだな~。

少し進むと、進行方向に向け走っていく白いお尻が見えました。
鹿です。しかもまだ若い子鹿ちゃんです。笑

慌てて停車して逃げていく姿を撮ってみたけど、さすがに足が速かった。
しばらく追いかけっこをしたけど、100メートルぐらい走ったところで崖の下へ降りていってしまいました。

驚かせてゴメンね…!!

「ふぅ…」
と一息ついてもう一度停車すると、足元に紐のようなものが落ちています。

よく見ると

ヤダぁ。マムシじゃないですかぁ。

こんなにバイクが近づいても逃げないものなんですね。
横を通る時は足を高く上げて走り抜けました。
近くに病院ないもの。噛まれたら死んじゃう。

それからも順調に走り続け、
ぶっ壊れた家の横を抜け

さっきよりも大きな小川を渡り、

イノシシ?の罠を見てビックリし、

崩れた後の道を恐る恐る渡って、

十津川までたどり着きました!
結構長かった…!
のんびり走ってはいたけど、2時間ちょっと酷道にいたみたいです。

もはやこれはエンターテイメント…!!

2時間って言うとデ○ズニー○ンドのアトラクションの待ち時間ぐらいでしょうか。
それだけでこんなに冒険できるって、思った以上に効率のいい趣味だなあ…。

 

道の駅十津川にあったポップで知ったのですが、北海道の新十津川のルーツはここなんですね。

故郷を出て、当時未開の地だった北海道へ移り住んだ方々、本当に勇気があるなあ…!!

それはさておき、道の駅十津川のこんにゃくはダシが染み込んでと~~~にかくおいしい!!
1本150円!損はしないから買えー!!!

関西には雄大な景色があまり多くないのですが、代わりと言ってはアレですが、走って楽しい道が多い。
林道も一般道も、狭くてリズム良い小型バイク向けの道がそろっています。

誰もが口を揃えて「素晴らしい」と言うようなメジャースポットには乏しいですが、マニアは大歓喜間違いなしですよ!
ロンツーを計画されている方、奈良の南部、アツいですよ~!!

今日はここまで!

これからもどんどんお出かけしていきますので、どうかよろしくお願いします♪

では、また日本の何処かでお会いしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です