ひとりごと

エストレヤのナンバーを更新して知ったこと

初めての愛車エストレヤ

引っ越しをしたけどナンバープレートを変更しないまま過ごしていました。

(税金は本籍へ請求が来ていたので、払っています)

先日自賠責と任意保険か切れるタイミングでようやくナンバーを変更したのですが、ちょっとビックリしたのでメモしておきます。

手続き自体はバイク屋さんがしてくださったので、手続きの方法には一切触れていません。

「そんなの常識やん…」って思ったなら笑ってください。

ほんと、笑っちゃうぐらい何も知らなかった。

我が家のエストレヤ、

所有者は私ではなかった問題。

エストレヤはローンを組んで購入しました。

お店にもよるのですが、当時私がお世話になっていたお店の場合は、ローンで買うと完済するまでショップに所有権がありました。

その場合、完済した時点で所有権解除の手続きをしてもらい、自分へ所有権を移すことができます。

私はこれを知らずにローン完済後も放置してしまったため、ずっと私のバイクでありながら私のものではないという矛盾が起きてました。

(たぶん購入時に説明してもらってるんだけど、すっかり忘れてました)

今お世話になってるお店の方が最初にナンバー変更の手続きに行ってくださった時に判明し、

「所有権を切り替えないと変更できないねぇ」

となりました。

当時お世話になっていたお店に連絡をとり、所有権解除の手続き依頼をしました。

すると、

「そのためには、ローン完済の証明が必要です」

とのこと。なるほど。

ということで今度はローン会社へ連絡をしました。

そのローン会社では完済証明書ではなく、契約終了書を発行することでローンの完済を証明できるということでした。

本人確認には電話で名前と生年月日、当時の住所を伝えるだけでよかったのですが、なんと、当時の住所を忘れてしまってました……。

クソボケやん。

住んでいたボロアパートはすでに取り壊されているためGoogle先生に聞いてもわからず、

なんとか脳を捻り絞り、もはやクイズなんじゃないの?みたいな問答※の末、ギリギリ住所を伝えることができました。

私「練馬区1丁目12-1ですか?」

ローン会社のお兄さん「最後、1ではないですね…」

私「う〜ん…12-5?」

お兄さん「少し遠のきました」

というような。

本来であればアウトだと思うのですが、なんとか対応してくださった某ローン会社のお兄さん、本当にありがとうございました。

(たぶん車種、名前、生年月日と、途中までの住所を即答したので対応してくださったのかと思います。)

これに懲りて諸々の手続きはなるべく早く、予め住所などを調べてからするようにいたします。

契約終了書は1週間ほどして届きました。

次に、昔のバイク屋さんへ契約終了書と軽自動車届出済書を郵送。

※軽自動車届出済書はバイクを購入したときに発行される、250cc以下のバイクの車検証的な立ち位置の書類です。

ちゃんと保管しておきましょうね〜!

後日、無事に軽自動車登録済書と、所有権解除書類が返ってきました。

さて。いよいよナンバーの変更です。

新しいバイク屋さんに持って行ったものは下記の通り

・印鑑(私の場合は旧姓、新姓の両方)

・住民票

・軽自動車届出済書

・所有権解除書類

・自賠責保険証

この後はおまかせしました。

余談ですが、結婚して1年が経つのに新姓の印鑑も作っていませんでした。

書類の到着を待つ間に作りました。

いろいろ後手後手にまわったせいで住民票の使用期限が切れ、もらいに行き直すトラブルも発生。

計画性のNASA

「ナンバーかえるぞ!」

と言い始めて3ヶ月ちょっと経って、ようやく新しいナンバーが手に入りました。

住民票、本籍、名字、所有権が全部変更になるめちゃくちゃめんどくさい手続きだったと思うのですが、嫌な顔ひとつせずに対応してくださったバイク屋さんは神です。

(北海道年越しツーリングの時も全面協力してくださった方です)

私と同じように初めてのバイクをローンで購入した方、もしかしたら所有権がお店やローン会社にあるかもしれませんよ。

完済後は手続きをお忘れなく!

そして、引っ越したらすぐにナンバーを替えたほうが断然楽だよ!

これはガチ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です