ズボラdeソトメシア

超簡単!キャンプ飯! ズボラdeソトメシア#3 エビとイカのアヒージョ ★★☆

こんにちは。

ここのところ皆さんと同様、新型コロナウイルスの影響でなるべく外出を避けて暮らしています。

それでも仕事へは行くので、

「会社で流行ったら終わりだな…」

などと不安になったりするのですが幸い人に恵まれた職場なので、気を付けながらもピリピリすることなく、今のところは平和に過ごしております。

これまでバイクやアウトドアをテーマにブログを書いてきましたが、ぶっちゃけこれまで撮っていた話題のストックが切れました。

もともとあんまり撮り貯めていなかったのであっという間だったわい。
ということで今回より家でできる内容で収録をしてみています。

田舎暮らし(人が少ない、ボチボチ土地に余裕がある)なので、もしかしたら都会暮らしの方にはギャップを感じるかもしれません。

その時は
「あぁ~、文化の違いだなあ」
と思って見ていただけますと幸いです。

猫の写真でお茶濁す

外で食べるといつもの何倍もおいしい、キャンプめし。
だけど作るのはちょっとめんどくさい。

キャンプめしを、いかに横着をして、手間をかけずに作るかに重点を置いて考えるのがこのズボラdeソトメシア。

今回よりしばらくは外出自粛編ということで、自宅で収録していきます。
なるべく外でも再現できる内容でお送りできるよう、がんばるぞい!!

先に簡単なルールを説明しておきます。

★★★  …作業、洗い物ともに最強に楽なもの。ズボラを極めし神のめし。

★★☆  …市販品を使った炒め、煮などの調理が発生。それに伴い洗い物があるかも。

★☆☆  …切るなど食材の加工が必要。洗い物も発生するがひとつに留めるよう努力する。

なお食器を洗う気は微塵も起きないため、全て紙皿や割り箸など現地で捨てて帰れる食器を使うものとする。

特に★★★に関しては調理と呼べるか危ういですが、楽であれば楽であるほど素晴らしい文化なので細かいことはつっこまないでください。

 

 

今回はこちら!!

エビとイカのアヒージョ ★★☆

えぇ~~、おしゃれじゃん!!やっぱり映え狙ってんじゃん!!
って思う方、

安心してください、映えませんよ。

(背景が新聞紙な時点でおしゃれからは程遠いという声は聞こえませんので予めご了承を)

 


用意するものは以下の通り。

  • スキレット
  • コンロ
  • オリーブオイル
  • チューブニンニク
  • ハーブ塩
  • 冷凍シーフードミックス(エビとイカ)
  • パン(なるべく大きく、広いもの)

今回のパンはイングリッシュマフィンにしてみました。
安かったので。

真ん中に切れ目が入っているので、手で簡単に半分に割れるのもポイント高いです。

事前準備として、冷凍シーフードは適当に解凍しておきます。
一塊に凍っていなけれなそれでいいので、解凍しきらなくても大丈夫です。

ツーリング中は移動中カバンに入れて、常温解凍でいいと思います。(真夏以外)

 

 

では張り切って作ってみよう!!

まずはスキレットにオリーブオイルを入れ、火にかけます。
油が余ると処理がめんどくさいので、具材が半分浸るぐらいのちょっと少なめにしてください。

すぐにニンニクを入れます

ニンニクは多いほうがおいしいという風潮、あると思います。

温まっていい匂いがしてきたら、今度はハーブ塩を振り入れます。
量は適当です。少なくても後で足せばいいから大丈夫。

逆に入れすぎると後で減らせないので、まずは2振りくらいでいいかな。

ピンぼけして見えませんが、当帰葉ハーブソルトっていうのを使っています。
薬草である当帰と葛葉が入った奈良のご当地ハーブソルト。

お出かけできない今だからこそ、これまで買い揃えてきた特産グッズを使ってご飯を作るの、心の支えになります。

 

グツグツしてきたら、シーフードを放り込みます。
丁寧な方はキッチンペーパーで水気を取ったらいいと思いますが、めんどくさいのでそのまま入れます。

多少生臭くなりますが、外で食べたら気にならないぐらいおいしいので。

火が通ったら完成です!!!

 

さっそく食べましょう。
取り皿はこれ。

材料のご紹介で「パン(なるべく大きく、広いもの)」と書いたのはこのためです。

パンはいいぞ。
皿にもなるし、
食べるとおいしいし、

具材を全部食べ終わったら、
残ったオリーブオイルをふき取る布巾の役目も果たします。

一石三鳥だね!!

 

バクバク食べて、ふき取りました。
もれなく胃もたれします☆

あとはスキレットを新聞紙などでくるんで持ち帰り、自宅で洗えばOKです。
洗うときは洗剤を使わず、水だけで洗ってあげてね!!

 

アヒージョってオリーブオイルを大量に使うので後処理に困るのですが、
オリーブオイルを少し少なめにして、パンをたくさん用意して食べきっちゃうことで、かなり楽になりました。
取り皿も用意しなくていいので、ゴミや洗い物も減って最高~!

 

肝心のお味ですが、

エビは当然おいしいとして(エビはおいしいので)、イカもアヒージョできるのは意外でした。
もともとが淡白なので、味の喧嘩がないみたいです。

少し濃いめに味付けをすれば白ワインやハイボールにも合うし、夕ご飯に食べても文句ないぐらいのガッツリボリューム感です。

最後にパンにつけて食べるオリーブオイルには、ニンニクの香りがしっかりついていて中毒性があるというか。
食べ物の中に含まれる脂質は、私たちの脳内に快楽をもたらす作用があるという研究もあるらしいです。

 

油は最高。常識だね。

 

自宅で作ると油が飛び散って大変なのですが、
アウトドアですることでなにも気にならなくなるのも良ポイントです。

 

 

それにしても、、、、

胃が痛っ!!!

これさえなんとかなればなあ。

こんな記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です