ズボラdeソトメシア

超簡単!キャンプ飯! ズボラdeソトメシア#7 お鍋ひとつで本格カルボナーラ ★★☆

アウトドア大好きな皆さん、こんにちは!!

キャンプ、楽しんでますか?

 

キャンプでの楽しみといえば、そう、キャンプ飯!!

 

だけど…

外で食べるご飯はおいしいけど、ぶっちゃけ作るのめんどくさくないですか?

私はかなりめんどくさいです。
先日もちょうど星を見ながらカップ麺を食べたとことです・・・。笑

しかし。

たまにはちゃんと料理したい時もあるんです。
なんとかなるべく簡単においしいキャンプ飯を作れないものか。。。

ということで始まったのがこちらの企画。

キャンプ飯を「いかに手間をかけずに作るか」この1点にこだわって作ります。

その名も「ズボラdeソトメシア」

先に簡単なルールを説明しておきます。

★★★  …作業、洗い物ともに最強に楽なもの。ズボラを極めし神のめし。

★★☆  …市販品を使った炒め、煮などの調理が発生。それに伴い洗い物があるかも。

★☆☆  …切るなど食材の加工が必要。洗い物も発生するがひとつに留めるよう努力する。

なお食器を洗う気は微塵も起きないため、全て紙皿や割り箸など現地で捨てて帰れる食器を使うものとする。

特に★★★に関しては調理と呼べるか危ういですが、楽であれば楽であるほど素晴らしい文化なので細かいことはつっこまないでください。

 

 

本日のメニューはこちら!

お鍋ひとつで本格カルボナーラ★★☆

☆材料☆

牛乳  200ml(ストローで飲む紙パックの容量なので、量らなくてもOK!)
コンソメ  半分
卵黄  1個分
チーズ  10gぐらい
ベーコン  カットベーコンひとパック
玉ねぎ  小さめのもの半分
パスタ  はや茹でのマカロニを100gほど

 

下準備として、玉ねぎは薄切りにします。

ビニール袋に入れ、それを保冷バッグに入れれば持ち運びに便利です。

ではさっそく作ってみよう!!

まずは玉ねぎとベーコンを、玉ねぎがしんなりするまで炒めます。

既にいい匂いがしてくる。

牛乳とコンソメを加えます。

牛乳がフツフツしてきたらパスタを入れます。

 

今回は はや茹でパスタをつかったので、茹で時間は4分。

 

牛乳が沸騰すると脂肪が分離してしまうため、沸騰させないように気をつけましょう。

パスタが柔らかくなったら火を止め、卵の黄身とチーズを入れ、混ぜます。

すでに美味しそう…!!

 

再び火をつけ、弱火でねっとりするまで混ぜ続け、

完成!

結構量があってボリューミーです。

いただきます!!

カルボナーラは通常生クリームで作るのですが、
チーズを入れたことによってもったり感が出るため、生クリームの物と比べても遜色なくおいしい!濃厚な味です。

牛乳で作ることで安価に、そしてコンビニでも材料をそろえることができるようになりました。

 

調理時間としては10〜15分ほどでしょうか。
かなりお手軽に本格的なパスタを作れて満足まんぞく!!

とっても簡単でおいしいので、皆様も是非挑戦してみてね!!

こんな記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です