レポート

【エストレヤから】高木、バイク乗り換えたってよ【Versys650へ】

先日我が家へ新しいバイクがやってきました。
パチパチ!

 

 

それが、こちら。
でん。

 

 

KAWASAKI Versys650さんです。
いらっしゃい~~~!

 

その代わりとしてエストレヤは卒業し、バイク屋さんに引き取っていただきました。
ドナドナ…。

 

 

選んだ際の条件としては4つほど。

  • KAWASAKI
  • 長距離向き
  • ミドルクラス
  • 人と被りにくい

 

我が家、今のところホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの国内二輪4メーカーがそろっていて、できればエストレヤが抜けてもそれは保ちたかったんです。

その中でロンツー向きでパワーのある珍しいバイク、となるとヴェルシスが候補に出ました。

で、年式ごとのデザインをおおまかに見ると

 

①2007-2009
初代。ぬるっとした印象。昔のロボットアニメに出てきそう。

 

 

②2010-2014
2連のヘッドライトが特徴的。近代っぽさが出た。

 

 

 

③2015-
ニンジャ顔にモデルチェンジ。アドベンチャーっぽさは薄くなったかな。

 

 

 

個人的な趣味の問題でニンジャ顔は違うかな~、と思いつつ
いざ、全国展開をしているバイク屋さん2社で調べていただいたところ…

 

A社、
①の年式…2台
②の年式…1台

B社、
①の年式…2台
②の年式…2台

 

合計7台(‘▽’)………。

少ないなあ。

 

しかも検討している間にB社の1台が売れてしまいました。笑

 

 

あんまり台数がないバイクのため、
時間をおけば入荷するとは限らない、
個人店をまわっても在庫がある可能性も低い、

となると今ある選択肢から選ぶのが良いのかなあ…。

 

 

ということで、B社に岐阜の店舗から取り寄せていただきました。
(B社っていうか、上の写真でめっちゃモロに社名出てますけどね。笑)

 

 

 

思っていたよりもかっこいい。
2011年製なので決して新しいバイクではないんだけど、全然古さを感じない。
むしろデザイン的には新しくも見える。

 

 

しかし、、

 

 

 

 

 

足つき悪いな!!!笑

 

 

悩んだけど、こいつに決めました。

 

 

 

納車前にシートだけ先に受け取り、アンコ抜きの業者さんに出していて、今はまだその作業待ちです。
※アンコ抜き…シートの中のクッションを削って高さを減らし、ちょっとでも足つきを良くする加工。

【業者に頼むメリット・デメリット】やまちゃんのシート工房でヴェルシスのアンコ抜きをしてもらったよ!!今回はバイクに乗る人、特に女性がよく持っている悩みを解決する記事です。 先日増車しましたVersys650。 かっこいいコイツは...

 

 

 

 

そのためシートが外れた状態での納車でした。

シートがない状態の車高なら苦も無く乗れる気がするんだけどなあ。笑

 

 

 

 

早く乗りた~い!!
っていう気持ちはもちろんあるんだけど、あんまりにも車体がデカいので不安が大きいな。

しばらくは慣れるため、クロスカブを封印する勢いで乗り倒したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です