高木はるかです。はじめてのかたはこちらから!

はじめてこのブログを読みに来てくださった方、こんにちは。やっほー。
高木はるかと申します。

バイクに乗って野宿やキャンプや林道散歩をしながらフリーでライターをしています。
こちらの記事は自己紹介的な感じの内容です。

これまでのお仕事などはこちらの記事を見ていただけますと幸いです。

高木はるかのお仕事 ライター業 主にバイクやアウトドアに関する記事を書いています。 @DIME https://dime.jp/ 最...

 

ざっとプロフィール

・出身地:広島県
・身長:156cmぐらい
・特技:どこまででも走れるし、どこでも寝れる。たぶん。
・好物:カレー、麻婆豆腐、餃子
・苦手:牡蠣

中学生ぐらいから安定してずっと陰キャで団体行動が苦手です。
会社員時代は仕事内容よりもそっちが苦痛だったかもしれない。(仲良くなった人とかは普通にいるし、その人たちは大好きなんだけどね)

あ、でも事務職は苦手でした。毎日同じことの繰り返しなのに耐えれなくて。
本当になんなんでしょうね、これ…。

2021年2月に夫のkai君の転職をきっかけに無職になり、これ幸いとほとんど仕事もなかったくせにフリーライターに転身したわけですが、普通に考えてこれを許してくれた夫は寛大すぎるんじゃないかと思います。
サンキューkai君。

愛車

大学時代、友人と出かけたハイキング中に見たライダーたちがきっかけで免許をとり、エストレヤを購入しました。
最初は「社会人になるにあたってお金がかからない趣味を始めたい」って思っていたはずなのですが、おかしいな。
めちゃくちゃお金かかっちゃいました。

現在3台のバイクに乗っています。
排気量順に

versys650(カワサキ)

 

クロスカブ110(ホンダ)

 

スーパーカブ90(ホンダ)

 

元愛車・エストレヤ(カワサキ)


エストレヤとの別れは辛かったけど、今は新しいオーナーと元気に走ってくれているそうなので安心しています。

愛車を手放すということ以前ツイッターに書いていましたが、 7年間乗り続けたエストレヤを手放し、もう少し大きいバイクに乗り換えることを決めました。 ...

 

身体ひとつで全部をまんべんなく乗るには3台が限界かなあ、と感じています。
身体がふたつとお金が無限にあるなら、メイトとかチョイノリとかシャリーとかがほしいです。
そう。お察しの通り、小さいバイクが好きなのだ。

愛用ソロテント

ロングツーリング中の宿泊費を抑えるために野宿をしたのが、キャンプを始めたきっかけです。
テントで寝るだけの野宿を数年続けた後、なんやかんやでキャンプメインでも楽しむようになりました。

パンダライト(テンマクデザイン)

 

ツーリングドーム(ノースイーグル)

 

フロントライン(DDハンモック)

パンダライトとフロントラインは個別でご紹介している記事もあるので、あわせて読んでいただけると嬉しいです!

パンダライトってもしかしてバイクキャンプにピッタリなんじゃないの?!検証してみた!!昨年末購入したテンマクデザインのパンダライトがバイクでのキャンプにぴったりだと感じたので、ご紹介させてください。 まだ5泊ぐらいし...
DDハンモック フロントライン購入から実際の宿泊までのあれこれ一部界隈で盛り上がりを見せているハンモック、私も導入してみました。 見た目のかっこよさやこなれ感ももちろん最高なのですが、私が一番...

目指すところ

特に壮大な人生計画があるわけでもありません。
とりあえず生活に困らない程度にライターをしつつ、なるべく遊んで暮らしたいと思っています。
そんな中で「バイクのある生活」の面白さをお伝えしていければベストなのかな。

私が大好きなバイクを、乗ったことがない人へ届けたい。乗っている人とも共有したい。
そんな気持ちで文章を書いています。

……といっても最近はバイクに関係のない仕事も増えてきているし、バイクだけに絞るといつか食いっぱぐれるかもしれないので、調整しながらです。
なにがベストなのかはよくわからないけど、てきとうに見守っていただけると嬉しいです。

まだまだこれからです!

散々意識高そうなことを言ってしまいましたが、実際にやっていることは山を走って、その辺で泊まって、家に帰って何か書いているだけです。
お風呂は嫌いだし、人と喋るとどもっちゃうし、毎日毛玉だらけの服を着て生きています。

社会にはなかなか馴染めませんが、そこまで変な人間ではありません。笑
怖がらずに話しかけてくださいね。

すべてはまだ始まったばかり。
発展途上な高木をこれからもよろしくお願いします。

なにかありましたらTwitterのDMお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ!

 

 

オススメ記事

 

クロスカブに愛用キャンプギアを積載する手順@DIMEのこちらの記事にて、最後にちょこっとだけ触れたキャンプ道具の積載。 スペースの都合でほとんどご説明できなかったの...
君は、何のために走る?何年経っても忘れられない光景がある。 真っ暗な夜、吹雪の中転がっていく水色のテント。 泣きな...
北海道年越しツーリングへ行ってきました!!(2018-2019)はじめに。 私は冬の北海道へバイクで行くことに関して、決して人にオススメできるものではないと考えています。 むしろ「行きたい」と...