ズボラdeソトメシア

超簡単!キャンプ飯! ズボラdeソトメシア#2 汁なし麻辛麺 ★★★

キャンプ大好きオタクの皆さん、こんにちは。

高木はるかです。

良い子はみんな大好きキャンプめし。

そんなキャンプめしを、いかに横着をして、手間をかけずに作るかに重点を置いたのがこのズボラdeソトメシア。

 

 

先に簡単なルールを説明しておきます。

★★★  …作業、洗い物ともに最強に楽なもの。ズボラを極めし神のめし。

★★☆  …市販品を使った炒め、煮などの調理が発生。それに伴い洗い物があるかも。

★☆☆  …切るなど食材の加工が必要。洗い物も発生するがひとつに留めるよう努力する。

なお食器を洗う気は微塵も起きないため、全て紙皿や割り箸など現地で捨てて帰れる食器を使うものとする。

特に★★★に関しては調理と呼べるか危ういですが、楽であれば楽であるほど良いので細かい苦情は受け付けないぞ!!

第2回はのメニューはこちら!

蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺 ★★★

できあがりはこれ!

 

ウヒョーーー!!

テラテラしていて辛そう!!!

※高木はるかは辛党です

全国の中本ファンにはすでに常識ですが、この汁なし麻辛麺はセブン&アイグループで限定販売されている冷凍麺。

そう、冷凍麺です。

あっためれば食べれるやつです。ごめんなさい。

ただし調理に電子レンジが必須で、アウトドアと縁遠い存在でありました。

電子レンジ必須!!!

強調させてください。

電子レンジ必須!!!!!

しかしわたくしとしましては、外でも麻辛麺を食べたい。

おいしいものは外で食べれば更に美味しい。

この世の摂理です。

というわけで、湯煎してみました。

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、凍ったままの麺をポリ袋に入れます

火を止め、お湯へちゃぽんぬ。

待ちます。

時々、揉みます。

お湯の温め直しをする時は、鍋の底に袋が当たらないよう持ちながら

袋が破れそうな気がしてきたので途中から2重にしました。

全体的に柔らかくなり、

触った感じ熱くなってきたらお皿に出して完成です。

レンジで温めたときのようにアツアツを食べれるわけじゃないけれど、家でしか食べられないと思っていた麻辛麺を外で食べられるのは感無量です。

そもそもこの麻辛麺、

麺のモチモチ感、ルーの旨み&辛味&花椒の香り、食べごたえ、豆腐のプルプル感、

どれをとってもパーフェクトなんです。

店外で食べれる中本シリーズでは、私はこれが一番好き。

食べたことがない人は必ず買ってきてください。

あなたの舌がひとつ幸せを知ります。

ちなみにこの湯煎作戦、パスタや蕎麦などほかの冷凍麺にも使える作戦です。

冷凍麺は全体的にコシが強くてクオリティが高い傾向があるので、間違いなく美味しいものが食べれるかと思います。

「これが料理ってふざけるなよ!!」

なんて苦情が来るかもしれませんが、楽においしいものが食べられるならそれが正しいのです。

袋を溶かさないようにだけ、気をつけてね。

それではまた次のご飯でお会いしましょう!!

こんな記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です