ひとりごと

SOTOのレギュレーターストーブを死ぬほど使いやすくするとっても簡単な方法のご紹介

いつもそう。
いつだってそうなんですよ、私ってやつは!!

 

手間を省くためのちょっとした作業をめんどくさがって何もせず、
結果、毎回無駄な労力を注ぎ続ける!!

 

 

いつもそう!!!

 

 

 

急に何を怒ってるんだ?って感じですよね。
ごめんなさい。

突然だけど、これを見てほしい。

 

ご存知、SOTOのレギュレーターストーブ。

アウトドアで使いやすいコンパクトで火力も強い頼れるナイスなコンロだ。

私のキャンプギアの中でもかなり序盤に購入した初期メンにして、最もよく使っていると言っても過言ではない推しメン。

これを、こう!!

おわかりいただけただろうか…?

ここが変わりました。
あら、かわいい。

 

このバーナー、使ったことがある人はわかると思うのですが、
コンパクトコンロにありがちな
「足元も五徳もめちゃくちゃ滑りやすい&熱くなる」
っていう持病を抱えています。

 

それを解決できるのが、4mmの耐熱シリコンチューブ。

てきとうな長さに切って、洗剤や油やアルコールなどをちょっっっとだけつけて、火口側から通すだけ。

 

まじで簡単。
5分もかからない。

めちゃくちゃ使いやすくなりましたよ。

 

手が当たっても熱くないし、重いものを乗せた時の安定感が段違い。
鍋する時、鍋だけを見ていればいいんです。
コンロは放っといていいんです。

 

快適過ぎて信じられないな…。

 

で、冒頭に怒り狂っていた話を今回のケースに当てはめると
手間を省くためのちょっとした作業

足にシリコンチューブをつける

 

をめんどくさがって何もせず、結果、毎回無駄な労力を注ぎ続ける

滑るコンロを手で持ちながら使う
足を持つと熱いので手袋をつけたりカセットガス部分を持ったり

 

を繰り返してきたわけですね。5年以上も。
5年以上も。

 

 

ほぁ〜〜〜。

 

 

5年以上も!!!!

 

 

 

 

小学生の夏休みから何ひとつ成長していない。

最終日に絵日記を、カレンダーとにらめっこしながら一気に描いてたあの時。

 

1ヶ月分の絵日記だよ?
覚えてるわけ無いじゃん。

 

「ママ〜、この日って何しとったっけ??」

「なんで今描いとるん?!そういうのはもっと早くせんけぇよ!!!」

 

とか怒られながら書くよりも、毎日その日あったことをスラッと書いたほうが500%楽ですよ。

 

 

レギュレーターストーブ使ってる人!!
今すぐホムセン行って4mmのシリコンチューブ買っておいで!!!
私の犠牲を無駄にするな!!!

早くしろよ!!!!

 

 

ちなみにレギュレーターストーブにはまだいくつか便利なカスタムがありまして。

シリコンチューブに反省してこれをポチりました。
ワンタッチで火をつけれる魔法の後付けボタンです。

 

 

ちなみにこっちはボタン、足、ケースがすべてセットになっているのでお買い得。

いや、正確には夫にポチってもらいました。

私が「ほしい」と言った5分後にはポチってくれてました。
行動力の化身かよ……。

 

 

 

当然、彼は夏休みの宿題、ほとんど序盤に終わらせる子供だったそうです………。

できる奴は子供の頃から違うなあ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です