ひとりごと

大型二輪の免許を取得しました

正確に言うとまだ免許の更新をしていないため、教習所の卒検に受かったところです。

やったぜ〜〜〜!!

教習中に何度か聞かれた

「何に乗るの?」

 

に対しては、

「いや、特には…」

 

という答えです。

ほんとに、特に乗りたいバイクがあるわけじゃないんですよ。
今のバイクで不満は感じていないし(強いて言うならエストレヤへの積載がめんどくさい)
パワーのあるバイクは扱いきれる自信がないし、脚が届かない重いバイクに乗って出かけるのは不安が大きい。

 

ただ今後の人生でなにか乗りたいバイクが出てきた時に、排気量の制限で乗れないのって嫌だなあ…。という感じで夫に相談して、有り難いことにとらせてもらいました。

 

この「扱えない気がして怖いなあ…」
というこれは、私個人の考えです。

 

よく目にするのが、
「体の小さい人が、自分で起こせもしないような大きいバイクに乗るな」
というやつ。

女性ライダーを中心に度々SNSで炎上してます。

半分は「ウンウンそうだね危ないよ」って思うんだけど、もう半分は「好きにさせてあげなよ」って思って見てます。

「ウンウンそうだね危ないよ」
側の理由としては、

実際ツーリングに行って転倒したら、それが人里ならいい、人通りのない山の中だったらマジで詰みます。
特にまだ乗り慣れてない時期って、Uターンとか取り回しとかっていう立ち転けみたいな転倒のリスクめちゃめちゃ高いですもん。

 

乗り始めの慣れる時期までは自分の扱える範囲のバイクで練習して、何年か経ってから憧れのバイクに乗り換えるってのでも悪くはないんじゃないかな、と思います。

初めてのバイクにはエストレヤなんかオススメです。
車高が低くて軽いし扱いやすいよ。
乗ってる人間が言うんだから間違いありません。笑

「好きにさせてあげなよ」
側の理由としては、

このリスクを理解してもまだ乗りたいって人は誰が止めても乗りたがるだろうし、その人のお金で買うんだから周りがどうこう言うことじゃないでしょ。
って感じです。

 

無責任過ぎます?

でも、他人のすることですからね。

 

最初から憧れのバイクに乗る低身長の方、
乗り始めの凡ミスで転ける人、めちゃめちゃ多いです。
立ち転けを無理やり立て直そうとすると怪我をします。

気をつけて乗ってください、応援してます!

 

ベテランででっかいバイクに乗る低身長の方、
半端ないっす…。私から言うことは何もありません。リスペクト。

この間クロスカブでキャンツーをしてました。

 

坂道で駐輪しようとしたら、ブレーキのロックをかけ忘れたんですよね。
(カブはギアロックができないので、右のレバーでブレーキをロックできるようになってます。スクーターみたいな感じです)

そしたらカブが坂道を下りまして、慌てて支えたんだけど時すでに遅し。
倒れてきたカブの下敷きになってしまいました。

 

たかがカブって思うかもしれないけど、フル積載したらかなり重い。
たぶん装備だけで20,30キロぐらいはふえてるんじゃないでしょうか。
車体の軽量化を台無しにしていくスタイル!開発者の方々ごめんなさい!!

そんなこんなで動けなくなりまして、

「あぁ〜…詰んだな〜…」

と困りながらしばらくもがいていると、偶然通りかかった山口達也似のイケメンが駆け寄ってきて

「大丈夫ですか?!」

素敵!抱いて〜!!

「だいじょばないです!!!!」

と即答、助けていただきました。

感謝。マジ感謝。

と、まあ、どんなに軽いバイクに乗っていても、詰むときは詰みます。
一番有効な対策方法としては、単独行動を避けることだと思います。

でもソロって楽しいじゃん…?

足プラ拷問シリーズ1

 

足プラ拷問シリーズ2

まあ、外車はないな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です