カスタム

クロスカブにナナカンパニーのフロントキャリアをつけてみました。

こんにちは、高木はるかです。

先日、クロスカブにフロントキャリアをつけてみました。

何度か走ってみての感想をお伝えします。

※新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が出る前の収録です。

アウトドアは3密になりにくい環境ではありますが、場合によっては現地へウイルスを運んでしまう可能性もあります。

この記事はおうちで読んで、落ち着いたあとの参考にしていただけると嬉しいです。

まずはノーマル状態のキャリアから見てみましょう。

一応荷物を積むことはできます。
今までここにテントや寝袋、マットなど、いろんなものを積んできました。

では何が不満だったのかというと、

ここの丸っこさ。

かわいいんです。かわいいんですけど、積載しにくかった。

荷物が自立できずに落っこちるので、積載時は手で支えながら固定しなきゃいけなかったり、

逆に荷物を下ろすとき、荷締め用のマジックテープを外した瞬間バラバラと荷物が落っこちたり、

使えるんだけど、地味~~なストレスがちょくちょくありました。

今回購入したのはナナカンパニーさんのフロントキャリア。

ノーマルっぽい雰囲気を残せたら、ということで黒のキャリアを選んでみました。

セット内容はいたってシンプル。

キャリア本体、固定用プレート ×1

ナット、ワッシャ、スプリングワッシャ、スポンジシール ×2

説明書もついているので、素人でも特に問題なくつけられます。

が、、

ここの隙間が狭いから、ナット締めるの苦労した~~~!!笑

女性の私でも狭かったので、特に男性で手が大きい人は頑張ってください。

装着した外観はこんな感じ。

背景がごちゃごちゃしていて申し訳ない

ノーマルキャリアの弱点の丸っこさがカバーされた感じがあります。

外観は…もちろんノーマル感はなくなったけど、雰囲気はキープしていると思う。

試しに荷物を置いてみると、手を放してもバラバラと落ちることなく、しっかり自立してくれました。

これはキャンプの設営時なんかにめっちゃ嬉しい予感…!!

最大積載重量は2㎏なので、過積載に注意です。

テントとマットぐらいかな。

後日、テスト走行もしてきました。

机 ×1

チェア ×2

重くなり過ぎないように、忖度積載です。

本当に安定感が段違いでした。

これまではしっっっかり締め上げないと、走行中にユサユサと荷物が揺れていたので。

ということで、ナナカンパニーさんのフロントキャリア、

個人的にはかなりアリなプチカスタムだと思います。

それではまた次の記事で!!

クロスカブのタイヤ交換記事のちょこっと裏話的な…! | バイクとキャンプと! へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。