レポート

RSタイチのドライマスター コンバットシューズの素晴らしさを伝えたい。

RSタイチのドライマスター コンバットシューズ、かなり気に入ってます。
どれぐらい気に入っているかって言うと、2年間履いて履き潰し、さらにもう1足入手したぐらい。
ということで、今回の記事ではじっくりとドライマスター コンバットシューズについて語らせてもらいます。

きっかけは誕生日プレゼント

先日、夫からコレをもらった。


RSタイチのコンバットシューズ。
もうすぐ私は誕生日を迎えるのだが、そのプレゼントだ。

実は2年前の誕生日プレゼントにも、同じものをもらっている。

我が家、誕生日やクリスマスなどのプレゼントは、本人が欲しい物をあげるのがベストだからという理由によりリクエスト制。
つまり2年前リクエストしたものを、今年ももう一度リクエストした。

ついでに言えば半年ほど前、夫の誕生日にもこのコンバットシューズの色違いをプレゼントした。


それぐらいに我が家ではこのブーツばかり履いている。
もちろんこのブーツが最高だから。

今のところこれ以外のブーツを買う予定はないし、もしも廃盤になることがあるならばたぶんもう1足ストック買っちゃう。

デザインがカッコいい



アクティブ&ミリタリーな
唯一無二って感じのデザイン。

そもそも、ライディングブーツってあまり好みのデザインがないのだ。
ほとんどはネイキッドやフルカウルに似合いそうな雰囲気、そうでなければクラシックっぽい雰囲気。

最近はクロスカブに乗る機会が多いため、もっとアクティブなデザインを探していました。
かといってオフブーツはさすがにゴツ過ぎるし……。

そんな中、ジャストフィットで欲しいデザインが来てくれたので、発売直後から「これや~!これ欲しい~~!!」って言ってました。

アクティブに動ける靴底

本当にこのブーツの靴底は良い。何がいいって本当に滑りにくいんだ。
硬すぎず柔らかすぎずな靴底は、このモデルのためのオリジナルソールなのだそうです。

ライディングシューズやブーツを履いていると、特に雨の日、タイルや山の斜面でツルっと滑ったことがないだろうか?
あるいはクッション性のない靴底のせいで、足を痛めそうになったことはないだろうか?

私たちのツーリングはオン・オフ半々、オフと言っても主にフラットダートを散歩する程度に走ることが多い。
散歩ぐらいであればガチのオフブーツはちょっと大げさかも。
でも、普通のライディングブーツは心もとない。

そんな時に悪路で滑りにくい、クッション性があって足を痛めにくい、でも普通のライディングブーツだから身軽で歩きやすいこのブーツが活躍してくれているのだ。

BOAダイアルで片手操作


最近のライディングブーツによく採用されているBOAダイアル、めちゃめちゃ便利です。

BOAダイアルとは、靴紐の代わりに細いワイヤーや通っているシステム。
締める時はダイアルを回し、緩める時はダイアルを引っ張って解除するだけで、片手で操作できるのが一番良い。

ほどけて踏んずけることもないし、ステップに絡まることもない。安全性もバッチリなのである。

無理やり考えた コンバットシューズの悪いところ

最後にコンバットシューズの悪い点も考えてみましょう。
正直あんまりないんだけど…強いて言うなら、ふたつ。

重い

あまり気にはなっていないんだけど、ツーリング先で観光したり山歩いたりする時にもうちょっと軽かったら嬉しいんだけどな、なんて思うことはあった。
ただ、丈夫に作ろうと思うと軽さは犠牲になるものだから、仕方ない気がします。

重さをはかったら、古いので1.1kg、新しい方で1kgでした。
少しずつ改善されているのかも!!

古い方 1.1kg

 

新しい方 1.0kg

 

(劣化による)防水性能の低下

はじめの1年ぐらいは防水性能があった気がします。
しかしさすがに2年履き倒したら、最近は雨が降り始めて僅か5分ぐらいで靴の中がビチョビチョになっていました。

これが買い替えを決めた一番のポイントでした。
前にも言ったけど、防水ブーツって1回濡れるとマジでなかなか乾かないんだよ。結構面倒くさかった。

ブーツ臭いから足が臭いのか、足が臭いからブーツが臭いのか前者だって信じてます。 先日大雨の中でバイクに乗ったの。 ブーツ、去年の5月に買って1年2か月。防水性能がすっかり落ちて10...

ただ、2年間通勤も含めればほぼ毎日、キャンプに林道にロンツー、グチャグチャになりながら履き続けたブーツだと思えば防水性能も落ちて当然。

だから納得してます。
絶対に雨に濡れたくない人は、ゴム製の長靴でも履けばいいんだ。

デザインが気に入ったなら、買った方がいい

コンバットシューズ、これまで使ってきて本当にほぼ文句なしのブーツです。
デザインがアドベンチャーよりでちょっと独特だから、好き嫌いは分かれると思う。
ミリタリーっぽいテイストが好きじゃない人は抵抗があるかもね。

だから、デザインさえ気に入れば買っちゃえばいいんじゃないかなっていうのが、私個人の考え。
林道探検やアウトドア好きだけど、ガチオフロードは無理って方には、これ以上ないブーツだと思いますよ。

しかし改めて比べてみると、2年間履いてる間に結構ボロボロになっちゃってたんだなあ。
なんで高さや幅まで変わっちゃってるんだろう?ヘタってたのかな?

 

靴底までちょっと剥がれてるし、もう寿命だったんかな。

色んな所へ履いて行ったので、ちょっと寂しい……!

POSTED COMMENT

  1. 中学生 より:

    こんにちは。面白かったです。
    足のにおいは取れましたか?
    とれたことを祈ります。
    それはそうと、今まで第一志望だった高校を第二志望にして
    車やバイクの整備専門学校を第一志望にしようかと思うのですがどうでしょうか。
    アドバイス頂けるとありがたいです。では。

    • harukatakagi より:

      ありがとうございます。足はまあ、、、、どうでしょう。笑
      新しいブーツはなるべく濡らさずに履きたいですね~。

      さて、進路の話は私自身そんなに詳しくないので一般的な話にはなっちゃうんですけど、
      整備のお仕事は現実には結構厳しい環境になることが多いみたいです。
      私の友人でも何人か待遇・労働時間の面で折り合わずに別業種に転職をしています。
      それでも挑戦してみたい、あるいはどこか憧れのショップがあるのであれば通ってみるのもいいかもしれませんね。
      つまらない大人の意見ですが、一般的な高校・大学へ進んだ方が、なにか他に夢中になれることが見つかったときに潰しは効くかもしれません。
      (と言っても私自身が潰しの効かない美大を卒業しているので、人のことは言えませんが。笑)

      長くなっちゃってごめんなさい!
      周りの大人や先生や先輩を見ながら何を目指したいか考えるいいタイミングなので、頑張って考えてみてください!ただし、見つからなくてもまだ心配する必要はないですよ!
      その機会がもう二度と来ない大人としては、すごく眩しいです。

  2. 中学生 より:

    アドバイス有難うございます。
    頑張って考えてみます!
    特に何かやりたいことがあるというわけではなかったので、
    将来にぼんやりとした不安を感じていたんですが、なんか気が楽になりましたw
    2度目ですが、有難うございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です